企業が自社商品をPRしていくのに最適なFacebook。多くの企業がFacebookを運用するのには、適した理由があるようです。今回は、その理由をシーボン社の事情から考えていきます。記事を通して、C’BONの魅力も感じていただけたら幸いです。

■Facebookの利用勝手の良さ
Facebookでは、多くの企業が自社の商品を宣伝・PRをしています。Facebookが企業にもてはやされるのには、一定の理由があるようです。それは、まず運用資金が安いことです。フェイスブック自体は、無料で運用することが可能です。見栄えの良いように、企業のページを作り込む際に、専門の技術者に依頼するための費用がかかりますが、自社のホームページを改めて開設する必要がある場合に比べたら、割安で対応することが可能です。

そして、フェイスブックでは、情報を閲覧する人は、ユーザー登録しているケースが多いため、不用意な書き込みが起こりにくいことも企業側には嬉しい魅力です。顧客の意見を掴みやすいコメント書き込みも重要です。顧客の希望や不満となりえることの書き込みをチェックすることで、対応が可能になるということも企業側にはありがたいことですね。また、顧客自身が良いと思った企業や商品を知人などに勧められる機能があることも、企業側には魅力です。いわゆる口コミで拡散してもらえることで、言ってみれば、あまり力を入れずに拡散して上客を増やしていくというイメージを膨らませることができます。

■C’BONのPR
それでは、C’BONではどのようにフェイスブックを使用しているのでしょうか。日本中に100店舗以上あるフェイシャルサロンからのお知らせが載っています。シーボンのフェイスブック全体のページから各サロンの様子を窺うことで、全体的な情報の把握ができ、興味のあるサロン同士を比較検討ができる点が良いですね。インスタグラムでは、美しい写真の画像を見ることができるのも魅力です。C’BONでも、こだわりの写真を多く掲載しています。見栄えが良いと使ってみたくなり、使ってみると良さを実感するという、良い連鎖が生まれますね。

■C’BONを使うには
このように、インスタグラムなどでPR活動を行うC’BONですが、実際に使用するにはどのようにしたら良いでしょうか。シーボンの製品を入手するには、インターネットからの通信販売で商品を購入するか、全国に数多くあるフェイシャルサロンから購入するかです。薬局やデパートなどのような店舗での店頭販売はしていません。とくに、フェイシャルサロンで買い求めた商品は、サロンでの施術を受ける時にも重宝です。代表的なカッサケアなどのマッサージなどに使用できます。パックとマッサージを中心に行われるシーボンの施術は、首から上をリフレッシュできるような内容です。丁寧に行われるので、至福の時間を過ごすことができますね。もし、この記事を通してシーボンの利用を考えていただけたら幸いです。

https://www.facebook.com/cbon.cosme/n.cosme/