興和アシスト株式会社の家賃保証サービス

家賃

不況が続いてくると、いたる所にひずみが出てきてしまいます。特に不動産関連には多く影響が出ているようです。賃貸アパートに入居する際には、保証人が必要でした。しかし、最近では、保証人ではなく家賃保証サービスをスタンダードにしている賃貸会社や賃貸オーナーが大半を占めるようになりました。これも不況の影響で家賃を滞納する方が増えて来たことが要因のひとつとなっているようです。

興和アシスト株式会社の基本情報

興和アシスト株式会社(Kowa assist co.ltd.)は、大阪エリアを拠点に活躍している家賃保証会社です。家賃保証サービスの需要の高まりから、非常に多くの方が、興和アシストの家賃保証サービスを利用するようになりました。堅実な会社経営のおかげで、9期連続黒字、スタッフの定着率が90パーセント以上と、順調な会社経営を行っています。こちらの会社が設立されたのは、2005年の2月になります。この時期は、ちょうど家賃保証サービスの重要性が高まってきた時期でもあります。興和アシストの代表取締役を務めているのは濱元 優多佳さんです。

こちらの会社は、本社が大阪市中央区道修町にあるだけでなく、東京都中央区日本橋に東京支社、大阪市中央区道修町に大阪支店、そして徳島県徳島市沖浜東に四国支社があります。こちらの興和アシストは、信用系の保証会社となっているのにも注目です。

興和アシスト株式会社のサービス内容

こちらの保証サービス会社では、一般的な住居用の家賃保証サービスだけでなく、事業用の家賃サービスや駐車場の保証サービス学生用の家賃保証サービスなどいろいろな保証プランを用意しています。このサービス内容の充実bが、興和アシストの強みとなっています。

また、賃貸物件を所有しているオーナーさんにも、誠実にサービスを提供し続けています。興和アシストでは、家賃の滞納が起こった時には、すぐに立て替えて支払ってくれます。その支払う際のお金は、家賃だけでなく、共益費や町会費、水道光熱費、共益費、消費税なども含まれます。この他にも、入居者に対して法的な手続きをとる場合には、訴訟費用などもサポートしてくれます。

興和アシスト株式会社の審査

興和アシストは信用系保証会社です。その為、信販系の保証会社と比べると審査の難易度は低くなっていますが、独立系保証会社よりは高くなっています。審査内容は、一般的な家賃保証会社と同レベルだと言われています。興和アシストの審査部が作った最低基準をクリアしている事が条件になります。この条件は明言されていませんが、家賃の三倍程度の収入を得ていること、反社会勢力に入っていない事、提出した本人確認の書類に虚偽申告がない事、エゴサーチした時に、悪い内容が表示されないことなどが最低条件になります。

また、興和アシストはLICCの会員会社ですので、他のLICCの会社で行っている審査に落ちた経験があるような場合には、通過する可能性はかなり低くなります。借金の金額が減っていたり、転職や就職をして、収入が増えていたりするなど、明らかにライフスタイルが変わっていなければ、興和アシスト株式会社の家賃保証サービスを利用することは難しいと言えます。